遺伝子でわかる自分のルーツ

自分を知り、相手を知る。

楽しく交流しながら自分に向き合う、
そんなカフェ会を毎月しているグレートジャーニーカフェのジェーンです^_^

私が美容院に勤めていた頃、
髪についての勉強のため読んでいた美容師用の教材雑誌に
『日本人の9人の母』と題したページがありました。

現在世界中にいる人類、ホモ・サピエンスは、母親伝いの遺伝子を辿っていくと、アフリカにいた1人の女性に行き着き、そこから10何万年かけて今の世界に産み拡がったという話でした。

日本にも、何回かに渡り何通りかのタイプの遺伝子をもつ民族が入ってきて、それが現在の私たちに繋がっているというものでした。

その記事を読んだのは今から14〜15年前だったでしょうか。

遺伝子の研究、解明は日進月歩で新しい情報が入ってきています。

今では、日本人のもつDNAのタイプが非常に多くあることが知られる様になりました。

そしてDNAの違いによってわかる内容は、体に関する特徴だけでなく、個々のキャラクター形成にも大きく影響している事が分かってきました。

周りと合わせるのが苦手であったり、逆に人の輪の中にいる方が安心だったり、考えをはっきり主張できる人、つい相手の言葉の裏を読んでしまう人、言葉の通りに受け取って深く考えず行動出来てしまう人、、、様々に存在する違いの故に、人間関係で悩んだという経験は、誰もがあるのではないでしょうか。

違いがあることはわかっても、なかなか受け容れられず葛藤が生まれるというのもあると思います。

ならば先ずは、自分を知り、他者を知るところから始めてみませんか。

グレートジャーニーカフェでは、
オシャレなカフェでUNGAMEという心理学専門のカードゲームをしながら、
自己理解と他者理解について考えるキッカケつくりのカフェ会をしております。

 

詳しくは当ホームページのイベント一覧の情報を見て下さい!